【天皇賞予想2015】ラブリーデイ2つ目のG1勝利目前か!?

silhouette-1474385-1279x962

ラブリーデイ(牡5・父キングカメハメハ・母ポップコーンジャズ・母父ダンスインザダーク)が今年の初めから一気に本格化し、それまで重賞勝利とは無縁だったとも思えない、今年すでにG1勝利を含む重賞勝ち星5つをあげています。

一年で一番最初の重賞レース、中山金杯を制し、続く2月にはG2京都記念も優勝。その後、阪神大賞典→天皇賞(春)のローテーションでは6着、8着と崩れてしまったためこれまでかと思ったところに、鳴尾記念で復帰V、そしてそのままの勢いで宝塚記念を制してしまいました。

昨年までのラブリーデイを見て、この状況を想像していた方がどれほどいるでしょうか?私は恥ずかしながら全く想像だにしていませんでした。

そして、秋になり天皇賞の前哨戦である京都大賞典への出走。もはやすでに大本命馬であり一番人気での出走でしたが、見事期待どおりに優勝し、天皇賞(秋)有力候補として優先出走権を得て堂々出走です。

賞金順でも他馬に2倍近くの差をつけており、オッズ面でもかなり本命として押されることでしょう。ただし、対抗馬が華のある走りでファンを魅了するエイシンヒカリ、鞍上も武豊騎手ということもあり、ラブリーデイは実力ほどのオッズにはならないのではないか、非常に美味しい人気馬になりそうです。

馬の成長としては完全に本格化となり、あとは当日までのコンディション以外の不安要素はないように思えます。その他に出走するG1級の馬が近頃不調なのもあり、軸はラブリーデイで間違いないのではないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です