バカの一つ覚えみたいにプレゼンター=サインみたいなことを止めよう

bus-878697_1280

2015年天皇賞(秋)のプレゼンターは東出昌大さんに決まりました。東出さんといって調べずに思い浮かぶことは、イケメン・杏・モデルあたりでしょうか。あまり詳しくはしりません。関係ないけど・杏・が顔文字に見えました。

プレゼンターが決まるたびに競走馬・陣営との共通点を探してはサインだ!と浮足立って外しては反省もせずに翌週のサインを探してしまうことからもうそろそろ卒業しようと思います。

正直、サインは楽しいけどサインに乗っかって馬券を買うほどの度胸はないんですよね。予想がさっぱりできない現実逃避以外の何物でもないんです。

高校卒業後は宝飾デザイナーを目指しジュエリーの専門学校に通っていたからといってクラレント(アーサー王の宝剣)とは一切関係がないし、東出さんの父親が剣道の先生で、自身も幼少期から剣道漬けの毎日だからといってクラレントのサインを裏付けるものでは決してないのです。

クラレントが気になって仕方なくなって、馬優先で勝つためのデータを探すのも本末転倒なので絶対にやめましょう。あまり調子が出てないながら好位につけているレースがすべて左回りだからといって左回りの天皇賞秋で通用する確証はありません!!!

  • クラレント=アーサー王の宝剣
  • プレゼンター東出昌大の特技・剣道
  • プレゼンター東出昌大の専攻・ジュエリーの専門学校
  • 左回りのコース適正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です